アルファードは通勤に向いていないのでどんな人が買う車なのか?

アルファードはご存知のように燃費が余りよろしくない車です。

アルファードのハイブリッドは燃費が18km/Lくらいじゃなかったのか?燃費伸びない

上でも示しましたがハイブリッド車が11km/L前後、ガソリン車は7km/L前後でハイブリッド車なら通勤はありかというレベルです。

ただアルファードは車体が大きいので職場の駐車場に止めるのは厳しかったりするケースも多いでしょう。そもそも1人で乗ることが多い人が買う車じゃないということで通勤用としては全く不向きです。

それではどんな人がアルファードを買うべきなのか…?

アルファードを買っている層とはどんな人達?

まずは普通のお父さんが買って乗っているのがアルファードでしょう。

例えばノア・ヴォクシーは多く走っていますよね。それと同じことでアルファードも普通に乗っている人はいます。

イメージとしては子供3人くらい居て旦那さんと奥さんの5人家族。お父さんは会社にアルファードで通勤しています。お母さんは軽自動車で保育園に子供の送り迎えをしています。買い物もほぼ軽自動車でお母さんが担当。土日だけはアルファードでお父さんが運転して家族連れで出かけます、といった感じが多いかもしれません。

最近はこういった普通の家庭というのが減っているので逆に少ないイメージかもしれませんがアルファードに乗っているところというのはこういう感じなのではないでしょうか。

アルファードとは別に車がある場合も

アルファードって実は奥さんが乗っている場合も多いです。それで大きすぎて不評という場合もありますね。

例えば旦那さんは通勤ではアルファードに乗らないで他の普通の乗用車に乗っているわけです。あるいは通勤では車は使わなくて電車通勤。だから平日はほぼ奥さんがアルファードに乗っていてそれで買い物や子供の送り迎えをするというパターンです。

言ってみればアルファードは家の車という感じなんですね。旦那さんは稼ぎがそこそこ良いので自分が好きな車に乗っています。あるいはアルファード一台持ちであれば共用でほとんど奥さんが乗っている場合もありますね。旦那さんは会社と家を電車で往復しているので乗る機会がなくどうしてもそうなります。

アルファードが大きすぎて運転しづらいという意見が結構あったりしますが多分女性がそう感じていることじゃないのかなと思いますね。トヨタが最近女性は運転が下手みたいなことを何かネット上で言っちゃった、言ってないみたいな話がありましたが、女性の声からすると大きすぎる車は不便だということが多く聞かれているんだと私は思いました。

いずれにせよ理想としては2台持ちがアルファードでは良いです。アルファードは家の車として家族で出かける時には最適でしょう。ただ余りちょこちょこ走ったりするには不向きでそういう用途の車も持てるならアルファードはありかなと言えます。

従ってアルファードという車はそれだけ買えば幸せになるというものでもないような気がしてきました。

移動用にアルファードは社長向き

現行型もそろそろ4年落ちとか出てくるので社用車的に使うならアルファードも良いかと思います。もちろん経費で落ちるならですが(笑)。ここは税理士判断でGOか否かを決めた方が無難です。車的には大丈夫だとは思いますね。

アルファードを足として使うなら多人数で移動したり荷物が多い場合でしょう。余り利便性が高いとは言えない車かもしれませんが儲かっているならありですね。儲かってないのにアルファードは余り良くありません。当たり前ですが。

アルファードを持つには結構ハードルは高いです

アルファードは350万円もあれば買える車なんですが意外と所有して満足な生活環境を整えるにはハードルは高いです。

例えば家族が居れば大き目な住居が必要です。マンションなら3LDKとか駐車場は2台置けるとかいろいろ大変ですね。持ち家なら郊外で駐車場広めなところで家も見栄え良い感じで建てたいなとか要するにお金的にハードルは高いと思います。

都内なら億単位になってきますが、地方なら住居は2~3千万円、プラス自動車が2台の6~700万円くらいの車体費用で更に普段の生活費を賄っていかないといけないとなりますね。都内ですとちょっと想像できないですし、地方は地方で給料が安いのでこちらもどうやって実現するのかは謎です。

やはり普通の家族持ちでアルファードがあって家族がいて平和に暮らすというのは相当の経済的な余裕がないと難しいと分かります。ですからアルファードがある環境を総合的に実現するなら最低でも年収は7~800万円は無いと無理なイメージだと思いました。それでもギリギリな生活になりそうです。自身の老後はどうなるやら??