アルファードは7人乗りが良いのか?それとも8人乗りが良いのか?

アルファードは7人乗りと8人乗りがあります。

そこで購入する際にはアルファードは7人乗りが良いのか?それとも8人乗りが良いのか?問題が発生します。

まず違いについて把握した方が良いでしょう。


買取相場より30万円以上高く車を売る方法とは?

●高く売りたいなら、ディーラーの下取りは止めましょう

●買取業者の査定額は一定ではなく、 車の査定はいろいろな要因で、買取価格が決定します

●複数の買取業者を競わせることがあなたの愛車をいちばん高く売る方法です

買取業者もビジネスですので、安く仕入れることができれば利益が増えます。あなたは損をしないように事前に一括査定であなたの車の買取価格を複数業者に競わせて、納得いく査定額を引き出すことが重要です。かんたん車査定ガイドなら、30万円以上もの高い査定額がでることもありますので、まずはあなたの車の買取相場を一度調べてみましょう。


アルファードの7人乗りと8人乗りの違いとは?

まずアルファードの8人乗りのグレードは下位グレードのXにしかないということがあります。

つまり8人乗りタイプは若干クラスが落ちると考えて良いでしょう。

またガソリン車のXは8人乗りだけ(7人乗りはサイドリフトアップチルトシート装着車※福祉車両です)でハイブリッドのXは7人乗りか8人乗りを選べます。

といいうのも2列目のシートがキャプテンシートと言われる上質な2名乗りなのかそれともベンチシートと言われる3人掛けタイプになるのかの違いは大きいです。

当然ですがキャプテンシートの方がシートが独立しているので乗り心地は良いです。3人掛けだと肘掛けが片方だけで真ん中の人は窮屈です。

アルファードの場合には3列目は全てベンチシートになりますね。8人乗りですと2列目もそうなってしまいます。

価格的にはハイブリッド車では42,120円が7人乗りの方が高いです。ガソリン車ではXだと必ず8人乗りで7人乗りを選ぶならグレードを上げてGにしないといけません。その場合には83万円も価格差があります。

ですから現実的に迷う場合はハイブリッドのみでガソリン車で7人乗りの方が良いから83万円足してGを買うという人はいないと思います。

7人乗りだと困るケースとは?

人数が多く乗れるんだから8人でも7人でもどっちでも良いのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ミニバンを買う場合でも家族が5人だという家庭も多いです。むしろ4人家族でたまにおじいちゃん、おばあちゃんを乗せるからということでミニバンを選ぶ家庭も多いですね。

問題としては子供が3人いる場合は7人乗りだと困るよということです。

7人乗り車ですと子供が3人の場合は2列目に2人、そして3列目に1人になります。これでは喧嘩になったり、席順で揉めそうですね。どうしてもキャプテンシートの方が良いでしょう。3列目は一番下の子になりそうですが何だかかわいそうな気がしないでもないです。

正直この序列は子供が成人するまで同じですからずっと3列目かも?頭の良い子達なら代わる代わる順番を決めて乗りそうですが。

実際問題を考えるとどうなのかなぁ~と思います。8人乗りにしても2列目と3列目に分かれて乗るとは思いますが、7人乗りにするとやっぱりキャプテンシートに誰が乗るかで揉めると思いますのでそういう場合は8人乗りにしてしまうのも有りでしょう。

また7人乗りは3列目の乗り降りが大変です。入り口と出口は2列目の位置からとなるので乗り降りを考えると8人乗りの方が容易ですね。よく3列目を使う場合には8人乗りも有りなんじゃないのかと思います。

7人乗りが良い場合は?

7人乗りのメリットはやはりキャプテンシートの乗り心地の快適さでしょう。

それぞれ独立したシートですので例えば年配の方を2名(おじいちゃん、おばあちゃん)を乗せて長距離を移動する場合には7人乗りがベストです。ベンチシートだと疲れてしまいますよね。

あとは子供が車酔いが激しい場合はベンチシートだとキツイのかなと思ってしまいます。どんな車でも車酔いに弱い子は酔ってしまいますがそれでもグッタリできるスペースがあるシートの方が助かるでしょう。

快適なのは間違いなく7人乗りです。

8人乗りか7人乗りか?

結論としては7人乗りを買うのがベストでしょう。

ただガソリン車のXを買うなら8人乗りしか選べません。

ですからハイブリッド車のみでの話ですね。ハイブリッドXであれば4万円くらいの価格差で7人乗りを選べるので7人乗りにした方が良いでしょう。

もっとも子供がまだまだ増える予定だという場合は8人乗りなのかな~と思ったりもするのですが…。