アルファードとヴェルファイアのどちらも見積もりを取るのは嫌われるだろうか?値引きはいくら?

アルファードとヴェルファイアで迷っている場合に2つのディーラーで見積もりを取っても大丈夫なのか?そういう客は嫌われる?と心配される方もいらっしゃるかもしれません。

アルファードはトヨペット店のみの取り扱い、ヴェルファイアはネッツ店のみの取り扱いになりますのでどちらも見積もりを出すなら2つのディーラーに行かないといけないんですね。

大体の地域にはトヨペット店とネッツ店の両方があると思います。トヨタって何で同じ町にたくさんディーラーがあるんだろうか?と不思議に思われる方もいらっしゃるようですが4つの販売店に分かれていて同じ町に4店舗もあるのが普通です。

この他にも違うメーカーのディーラー(日産やホンダなど)もあるので小さな町ですとスーパーより軒数が多いでしょうし、最近無くなりつつある本屋さんよりも多いのが自動車の新車販売店です。


買取相場より30万円以上高く車を売る方法とは?

●高く売りたいなら、ディーラーの下取りは止めましょう

●買取業者の査定額は一定ではなく、 車の査定はいろいろな要因で、買取価格が決定します

●複数の買取業者を競わせることがあなたの愛車をいちばん高く売る方法です

買取業者もビジネスですので、安く仕入れることができれば利益が増えます。あなたは損をしないように事前に一括査定であなたの車の買取価格を複数業者に競わせて、納得いく査定額を引き出すことが重要です。かんたん車査定ガイドなら、30万円以上もの高い査定額がでることもありますので、まずはあなたの車の買取相場を一度調べてみましょう。


どちらも見積もりを取るのは嫌われるだろうか?

話はズレましたがアルファードとヴェルファイアでどちらも見積もりを取るのは嫌われるだろうか?ということですがそんなことはありません(笑)。

初めてこのタイプを買う方なら尚更で中身は同じだが見た目が違うこの2つの車種で迷うのは当然でしょう。どちらが良いかというのは見た目の好みとか販売店の接客の感じもあるでしょう。営業マンが感じが良い人だったのでそこで買ったというようなお客さんも実際には多いです。

逆にやる気ないディーラーもあったりして謎ですがとにかく両方のお店に行くのは個人的には当然だと思います。だって条件提示が良い方で買った方が得ですし、感じの良いお店で買った方が後々の付き合いもあるかもしれませんしいろいろ検討するのが当然でしょう。

お客さんというのは値切りたいという理由のみで自動車ディーラーを複数回るのではなく、その他にもいろいろ聞きたいことがあって行くわけですよね。ですから気にせずいろいろなお店で話を聞いてきたら良いと思います。

むしろ1店舗だけで新車購入を決めるのは余り良いことではないと私は思います。

アルヴェルの値引きはいくら?

アルファード・ヴェルファイア、略してアルヴェルなんですが値引きがいくらかと言えば30万円+αといったところです。これは時期によって違いますがモデルチェンジ直後以外はこのくらいの値引きは普通でしょう。

価格が価格だけに値引き額も大きくなります。

例えば総額の支払いが500万円で総額の値引きが35万円だとするとザックリした値引率は7%くらいですよね。

そのくらいは普通というかトヨタは結構値引きが強いメーカーです。

いろいろオプションを付けたり、グレードが高いのですと40万円~50万円といった値引きになる可能性もあるのがアルヴェルの現状であると言えそうです。

アルヴェルの値引きの交渉術とは?

これはまずは営業マンとの関係性を壊さない程度に交渉するのがコツですね。

いきなり値引き、値引きと迫ってもしょうがないです。

ただ一番大事なのは本気で買うっていう認識を向こうに持ってもらうことですね。

「この人は絶対買うなー、条件次第なんだけど」

といった感じで向こうが思ってくれることです。ただし気が弱いから押せば買うなという悪い意味での買うお客さんイメージはまたちょっと違うんですが、「何か見積もりだけ取って結局、買わなそう、冷やかしっぽい」といった購入意欲が薄い人というイメージだと感触も今一つですよね。

やっぱりアルヴェルで迷っていて似たような条件だしもう少し頑張ってくれればこっちで買いたいといったニュアンスで交渉していくのが良いでしょうね。

また一番良いのは向こうが困っている場合でしょう。例えば自動車ディーラーは一定のノルマがあるのでどうしても売りたいというケースならかなり値引きもしてくれます。値引きしてでも台数を上げていかないと行けない事情もありますからね。