アルファードは年収いくらぐらいなら買って良いのか?

2019年3月9日

アルファードに乗りたいが年収いくらくらいからなら良いものだろうか?

これは難しい問題ですね。

年収1000万円あっても生活が苦しい人もいるので何とも言えないのです。

貯金で買えるなら有り?

まず年収に限らず貯金で一括購入できる場合はアルファードは有りです。

車両保険に入ると維持費がやや高くなるものの車体のローンが無ければ維持するのはそんなに苦ではないと思います。ただし定期収入がない場合は無論止めておいた方が良いですね…。

維持費は人によります。任意保険が高い人もいるので難しいです。ただ一般的には車検代や税金、保険、ガソリン代など全て含めると月に2~3万円くらいは掛かると思いますね。

そんなにかかるのかという場合は止めた方が良いですし、そんなもんかと思われるなら大丈夫でしょう。

貯金がない場合は高年収に限る

次に貯金がない人、少ない人は高年収に限ると思います。

アルファードに乗るなら最低でも年収は500万円以上欲しいと思います。できれば7~800万円以上の方が乗る車という認識です。

最近では平均年収が400万円台ということで平均よりも多いというのが条件だと思います。

アルファードは安くても乗り出しで400万円の車なので貯金がない人がこれを買うにはローンを組まないといけません。

この場合はトヨタ系のローンかまた一番良いのは金利が低いので銀行の自動車向けローンです。固いお仕事をされている方なら銀行から借りるのが一番です。次にトヨタのローンですね。こちらは値引きが大きくなる可能性がありますので銀行が駄目ならこちらも有りでしょう。

お金を借りる場合は返済できる金額なのかをシミュレートしてからの方が良いです。年収は大体分かるでしょうから返済できる年収ならいくらでも問題ありません。年収は多いが生活費が多く掛かっていて返済が厳しいかもという場合は無理しない方が良いでしょう。

残価ローンはケースバイケースだが

アルファードを一括購入できる人は少ないです。

ローンで購入する人の方が多く、最近では残価ローンというものがあります。

ディーラーによってはしきりにコレをオススメするところもあるそうです。

ハッキリ言って残価ローンは最初は払う金額が少なくて良いのですが何だかんだ金利が高いのでまず残価ローンについて理解するのが難しいという方は避けた方が良いです。ディーラーでいろいろ説明されるとは思いますが今一つ仕組みが複雑で総額の金利っていくらなのか?中々判然としないものです。

そんなの簡単でしょ!?という方なら良いのですが「よく分からないけど払えるかも、何とか大丈夫だろう」といった認識の方は残価ローンだけは辞めるべきです。

人生は成り行きとか勢いというこはあるでしょうが、借金だけは勢いで借りない方が良いです。どうしてもアルファードじゃないと駄目な理由って見つかりづらいのでこらえた方が良いでしょう。

アルファードは維持費が思ったよりも安いので車体が買えれば大丈夫です

結論としてはやはりアルファードを現金で一括購入できるくらいの貯金がある人は年収が普通でも大丈夫だと思います。

例えば平均年収(400万円台)くらいの年収の人でも遺産相続して現金に余裕がある、アルファードくらいなら買えそうだという場合なら良いと言えますね。

アルファードはトヨタなので維持費はそんなに掛からないでしょう。故障が多いというのは聞いたことがないですし、外車のように車体も維持費も高いという車ではないのがメリットです。

ですからアルファードに乗りたい方は何とか一時期でも貯金をしてお金を作りましょう。最低でも300万円くらいは用意して足りない分は金利が低いところから借りるという形で購入すると良いです。丸々借りるパターン(残価ローンとか)は余程収入がある人でないと破綻しかねないので考え直した方が良いです。