アルファードの乗り心地はタイヤで決まる?車種の問題ではない

2019年3月9日

アルファードの乗り心地ってどうなんだ?と調べている方も多いでしょう。

これは人によって印象が違うので「絶対にこうだ」という話は出てこないし、決めつけることは不可能な話だと言えます。

ただアルファード自体の乗り心地は快適な方だと言えます。これは間違いなく、高級ミニバンなのに振動は酷いわ、うるさいわでは売れないでしょう。お金持ちの人も多く買っていますし、お偉いさんも後ろに乗る車です。乗り心地が悪い車種ではないと信じても良いと言えますね(まだ試乗してない場合でも)。

車の乗り心地はタイヤで決まる?

まず基本的な話ですが車の乗り心地、印象ってタイヤで決まってくるところが大きいです。

例えば冬タイヤを履いていて雪が降っていない道路を走ると夏タイヤよりもロードノイズが大きく、乗り心地自体も悪化しますよね?(冬タイヤを履かない地域の方には分からないですが…

冬タイヤ(スタッドレス)ですと燃費も悪化しますし、やっぱりタイヤ一つでもかなり乗っていて違ってくる部分が大きいです。

またタイヤサイズの問題もあります。

アルファードでもグレードによって純正タイヤ(アルミホイール)が18インチと16インチがあります。

どちらが乗り心地が良いと感じると思いますか?これは16インチに分があります。

理由としては18インチにするとタイヤ自体が薄くなりクッション性が低くなることがまずは挙げられます。タイヤが大きいと扁平率が高いタイヤを採用しがちであり、アルファードもそうなっていますね。

こうなると地面のショックの吸収率が低下してモロに振動がくる率が高まりますね。ロードノイズも大きくなるでしょう。何でそういう扁平率の高い(薄いタイヤ)を採用してしまうのかと言えばズバリ見た目重視が一番大きな要素ではないでしょうか。

うっすいタイヤでホイールが大きいと格好良く見えるんですね。確かに動力性能、コーナリング性能は高まるとは言え、ミニバンですから乗り心地の方が重要ですよね。そういうことで扁平率が高いタイヤの16インチの方がオススメですね。

グレードが高いとどうしても標準装備が18インチになりますがサイズダウンもして良いと思います。しかし見た目が…という問題も出てくるので悩ましいです。扁平率が低い厚めの18インチのタイヤをわざわざ用意するなら16インチで良いかなと私は思いますが?

いずれにせよ乗りくべることが大事でしょう

いずれにせよ試乗はしておいて損はないですね。

ご家族を連れて行って後ろに乗せて判断することが重要です。

16インチと18インチはどちらが良いのか?という具合です。

これはグレードで標準装備が違ってきますのでその他の要素もあるので何とも言えませんが、気になる方は気になるようなので乗り比べてみても損はないでしょう。

何と言っても安い買い物ではないので十分に納得してから買うということが大切です。

買ってから失敗したでは遅いですから今度は次に買うときに注意ということになってしまいます。